たべもの

実はそこまで美味しくない?!宇都宮みんみんの餃子を食べてみた感想。

実は先日宇都宮に行った友人からのお土産で、宇都宮みんみんで冷凍販売されているテイクアウトの餃子を頂いたのです!

そこで今回は宇都宮みんみんの冷凍餃子を食べた正直な感想をお伝えしていきます。

(シェフでも何でもなくど素人の個人的な感想です)

宇都宮みんみんとは

宇都宮みんみんとは昭和三十三年、宇都宮市の中心部である宮島町に開店した餃子専門店

今ではとっても有名で、宇都宮に行ったらみんみんの餃子を食べるのが定番と言っても過言ではないほどのお店なのです。

なんとテイクアウトでも冷凍餃子が販売されていて、お土産としても大人気なのだそう。

(今回私が食べたのはその冷凍餃子です)

みんみんで冷凍販売されている餃子を食べてみた正直な感想

第一印象は「普通に美味しい」でした。

宇都宮餃子みんみんの餃子はめちゃめちゃ美味しいって聞いていたから期待し過ぎていたのかもしれません。

期待し過ぎていた私だったので、そこまで騒ぐほどは美味しくないかも・・・と少しへこんでしまいました。

以上が正直な感想です。(私なんかがごめんなさい・・・。でも美味しかったです)




’’餃子’’感があんまりない気がする

これは育った地域や好みの違いからかもしれません。

みんみんの餃子は普通に美味しかったのですが少し味が優しすぎるような印象です。

お肉やニラよりもキャベツメインのような感じがしました。優しい味が好きな方にはとってもおすすめの餃子だと思います。

例えば、九州では醤油のうす味ラーメンよりも濃い豚骨ラーメンが好きな人のほうが多いですよね。そんな感じで好みの問題が大きいかもしれません。

この感じの餃子がとても好きだという方が沢山いる一方で、濃い味でお肉の触感が好きだという方にはそこまで美味しくないと思う方もいるかも・・・。

個人的におすすめの食べ方

私個人としての感想なのですが、焼いて食べるよりも水餃子にして食べる方が美味しいと感じました。

餃子の中は結構あっさりとした触感なのでこれをスープにつけて食べるのもおすすめです!

宇都宮みんみんの公式ホームページにも水餃子にしてスープにつけて食べるのもよいと書いてありましたのでぜひ参考にしてみてください!