雑記

ピップエレキバンをエラに張ると小顔になる?!実際に試してみた!

SNSではピップエレキバンを顔に貼ると小顔になると囁かれている

ピップエレキバンとは

ピップエレキバンとは血行を促進し、肩や首など頑固な凝りに効くとされている磁石。

(説明書には首から下に使用するようにと書いてあるので実は顔に使うのは正しい用法ではありません)

磁石は直径1センチもないほど小さく、これを付属の絆創膏のようなテープで肩や首などに貼り付けることで凝りに効くとされています。

磁力は弱いものから強いものまで数種類あります。(80、130、MAX200)

効果は本当にあるのか?!私が実際に1ヶ月試してみた結果

私が今回使用したのは最も磁力の強いMAX200です。

私の場合はむくみをとるというよりもエラのこりをほぐしてエラをなくすことを目的にしていたので集中的にエラに貼りました。24粒入っているので右と左のエラに12個ずつ。(正気です)

こんな感じ!(人に見られると当然笑われますのでお気をつけて)

もちろん家にいるときだけですよ!これで外に出る勇気はなかなかありません(笑)

そして気になる効果についてなのですが・・・

試すこと1ヵ月・・・結果めちゃめちゃ小顔になりました!!!

正直、1ヵ月も試さなくてもたったの1日だけで効果は十分にありました。貼った日の次の日には早くもエラが小さくなったのを実感したほど凄かった!

毎日顔の写真を撮って変化を比較していたのですが、もはや写真で比較せず鏡を見るだけでも「昨日より小顔になってる!」と分かるほどエラが小さくなっていきました

(写真は載せようか迷ったのですが身バレ防止のため今回は断念しました)

なぜピップエレキバンを貼ると小顔になるのか

ピップエレキバンで小顔効果があると言われている理由はこちらです。

ピップエレキバンの磁力により

  1. エラの凝りがほぐれることでエラ張りが解消されるから
  2. 顔全体の血流が良くなり顔のむくみがとれるから

ちなみにですがエラ張りが解消される効果はそれなりにありましたがエラボトックスほどの強力なものではないと感じました。

(顔に張るのは正しくない使い方なので当たり前)

まとめ

ということで、ピップエレキバンは実際に小顔効果がありましたのですごくおすすめです。

ただ公式では首より下に使うようにと表記されているため顔に貼るのは正しい使い方ではありません。ですので試してみる際は自己責任でお願いします。

ですが私の場合は頭痛やだるさなどは全くなく、ただただ小顔効果が凄かったので個人的にすごくおすすめです!特にMAX200!

エラ張りや顔のむくみに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。