雑記

[急激なめまいと吐き気]気づいたら入院してた話①

こんにちは!akaminiです。

私ごとで申し訳ないのですが実は最近こんなことがありました。

たくさんのコメント本当にありがとうございました….!嬉しかったなぁ。

私事で何だかお恥ずかしいのですが今回は入院に至った経緯などについてお話していきます!

体調が悪かったここ数日

入院に至るまでのここ数日のわたしの状態はこんな感じでした。

  • 全然食欲がわかない日々
  • 吐き気を感じることがたびたびあった
  • 頭痛やめまいがしたことはなかった

入院3日前

深夜2時ごろ

深夜2時、突然急激なめまいと吐き気に襲われて目が覚めました。

気を緩めれば一瞬で吐いてしまいそうだったけど絶対に吐きたくありませんでした。吐くのってめっちゃきついじゃないですか。吐くときの息ができなくてきつい感じとか、想像するだけで苦しい・・・。

とにかく吐いてしまうのは怖かったので吐かないようにひたすら頑張ってました。

寝ている体制から起き上がることもできず結構パニックになっていた私。とりあえず声を振り絞り部屋から母を呼んで助けを求めました。

背中をさすってもらうとなんだか吐き気がマシになっているような気がして、20分くらいずっと母に背中をさすってもらいました。母には大変な思いをさせてしまって本当に申し訳ない・・・。いつも私のためを想ってくれる大好きな母です。

ちなみにこのとき異常なくらい寒気がしていて鳥肌たちまくってました。あれは何だったんだろう・・・?一生懸命湯たんぽで体を暖めてました。




深夜2時20分ごろ

しかし、20分ほど経ってもめまいと吐き気は変わらずひどかったのでこれはもう限界だと思い一度吐いてみることを決意

吐く袋みたいなのは用意してもらっていたけれど衛生面的にトイレで吐く方がいいからとりあえずトイレに行こう・・・としたのですがやっぱりきつくて立つことすらできませんでした。

結局母にお姫様抱っこしてもらってトイレへ移動。(母は強し)(こんなに体調悪かったのになぜか衛生面を気にする頭だけはあった)(プチ潔癖症)

トイレに到着して吐く準備が整った!よし!!!吐けば楽になれる!!!!やったるぞ!!!!!

そう意気込んだのもつかの間、残念なことにもうこの頃には20分前の時のような吐き気は引っ込んでいて吐きそうなのに吐けないというより辛い状況になっていたんです。

なぜさっき吐かなかったんだと後悔するばかりでした。

深夜3時ごろ

結局1度も吐けず凄くきつかったけど1時間後には大分マシになりなんとか寝ることができました。

翌日の朝

朝起きたらめまいも吐き気も治っていました!

というわけでとりあえず一件落着。(と思い込んでいたがまだ終わっていなかった)

ちなみにきつかった時、熱は35度3分しかありませんでした。平熱より低いです。笑

でも普段から体調が悪くなるとなぜか35度台になるということを把握していたのでそこまで違和感はなく。(熱が上がるのではなく下がるのが凄く不思議)

毎年インフルにかかる人間なので体の痛さとかでインフルかどうかなんとなく分かるのですが今回はそんなものは全くなくめまいと吐き気だけ。熱も35度3分。

akamini
akamini
 インフルは違うだろうなぁ・・・。あ、昨日ハンバーグ食べたなぁ。中がきちんと煮えてなかったのかも?食中毒の可能性もなくはないけど・・・なんだろうなぁ。まぁ、治ったしまあいいやー!!

元気になった時の私はこんな感じで軽く考えていました。

入院前日

この日の夜ご飯はお寿司。

しかしめまいと吐き気に襲われたあの日以来食欲が全くなく、この日も大好きなお寿司を目の当たりにしてもお腹すいた!という感情があまり湧いてこなかった・・。

食べたお皿の数はいつもより少なめでした。お腹が空いていなくてもお寿司は美味しかったなぁ〜!

その後体調に変化はなく普通に就寝。嵐の前の静けさ、だったのかもしれません。

入院当日

次の日、目を覚ますと視界が時計回りにぐるぐると回っていました。最初は寝ぼけてるのかなぁと思ったけど視界は確かに回り続けていたんです。

あまりにぐるぐる回り続ける視界が本当に気持ち悪くて目を開けていられないし立ち上がることも当然できませんでした。この時吐き気はそんなになく3日前とは反対にめまいがメインの不調でした。もうひたすらめまいがしてました。思い出すだけで苦しくなる…..汗

ドラマとかでめまいの演出?ぐるぐるまわる演出みたいなの、よくあるじゃないですか。まさにあんな感じでした。本当にこういうのってあるんだなあって知りました。笑

母は病院に行こうと提案してくれていたけれど、立ち上がることもできないこの状況で着替えたりしなきゃいけないのを想像するだけでこれは無理だと思ったしなによりもめまいがひどい中、何分も車に乗るなんて絶対不可能!な状態だったのでとりあえず寝ることに。

寝たら治るだろうと思って目を瞑っててもぐるぐる回ってる感じが止まらず、とにかくきつくて寝るのにも一苦労でした。




夕方

なんと3日前とは違い、寝ても全然治っていなかったんですよ。朝よりもひどいめまいと吐き気で目が覚めました。

今度は朝のめまいだけではなく吐き気まで加わっていたのでもうそれはそれは辛かった….母にひたすら背中をさすってもらったのですがどうにもならずひたすら唸っていました。

そこから状態はさらに悪化し何度も嘔吐。吐いても吐いても止まらない吐き気。もうこの世の終わりを感じましたね。はい。

 

ここでずっと背中をさすってくれていた母は病院に行こうよと若干キレ始めていました。笑 普段は優しいのですが私への心配と焦りから来ていたと思います。

私は車に乗るなんて無理だしまず着替えることすらできないと訴えていたのですが結局母が病院に予約をしたため病院に行くことに。(ありがたいですもちろん)

意を決して着替えをしたのですが少しでも体を動かすたびに嘔吐してしまい服を着替えるだけなのにかなり時間がかかってしまいました。




そして病院に行く準備が整い部屋から玄関まで何とか歩いたのですがついに限界を迎え、動けなくなってしまったんですね。

もう意識もあるのかないのか分かんないくらいだったのですが動けなくて病院に行けない私に、母が「何で病院行かないの!ママは何にもしてあげれないんだよ!分かってるの?」とめちゃめちゃ大きな声で怒ってたのだけは覚えてます笑

「何時間も背中さすったりマッサージしたり。それでも治らないんだから病院に行くのが1番だ」これが母の言い分でもう本当にその通りなんですよ。分かってるんだけど動けないしどうしようもなくてツラかった….。

一日中沢山お世話してくれて心配してくれた母だから私を早く病院に連れて行きたいのは分かるけど怒るのは今じゃないよな?!と思った私でありました笑 #せめて体調良くなってからであれ!!

そもそもこんな状態で車に乗るなんて本当にきついんだよぉ!!!

でも病院に行ってなかったらどうなってたか分かんないし今となっては感謝です。ありがとうお母さん……!

まあそんなこんなで、車で嘔吐しながらもなんとか無事に病院へ到着したわけであります。

続きはこちらです

[急激なめまいと吐き気]気づいたら入院してた話②前回投稿した気づいたら入院していた話①のつづきです。 まだ読んでいないyo!という方はこちらからぜひ! https://akam...

SNSでのシェアや感想など頂けるとめちゃめちゃ喜びます・・・!