人間関係

あなたは大丈夫?なぜか嫌われやすい人の特徴!

みなさんこんにちは!akaminiです!

今回は、嫌われやすい人はなぜ嫌われやすいのか嫌われやすい人の特徴」についてお話していきます!

嫌われやすい人の特徴

アドバイスと見せかけてディスる

アドバイスと見せかけながら人のことめちゃめちゃディスる人、たまにいますよね・・・。

これ結構悪質な案件だと思うんですけど、何故かやる人はもうとことんやるんですよね。

例えば、「このカレーライスはもう少し煮込んだ方がおいしいよ」とアドバイスすれば良いのにも関わらず、「このカレーライスはもう少し煮込んだ方がおいしいよ、今のままじゃコクが足りなさ過ぎて全然美味しくないし人様に出せる料理じゃないわ。」といったように無駄にディスりを加えてくるといった感じですね。

これは嫌われやすい人の特徴としてみなさん認知されている方多いのではないかと思いますが、この際なので、ぜひ1度ご自身の行動を振りかえってみてくださいね!




いつも話に否定から入る

これ結構よく見かけるんですよ!!!!!

「いや、でもさ~」 「それはなくない?」

みなさんは、人と話すときにこのように否定から入ってしまいがちになってないですか?

誰だって自分の話に対する返事がいつも否定の言葉だったらそりゃ傷つきますから、やはり話に否定から入る人は嫌われやすいんじゃないかと思うんですよね。

・・・と言いながら実は私も、以前やってしまっていたことがあるんです(゜-゜)

悪意は全くなかったのですが、当時は相手を傷つけてしまっていたかもしれないと反省しています。

 

話に否定から入る人のパターンとしては2つのことがあげられます。

1つ目は、話を盛り上げようとして無意識にしてしまっているパターン。

私もこっちのパターンでした。

「そうだね」と話を終わらせてしまうと話が盛り上がらないのではないか?「いや、それはない、どっちかというとこうじゃない?」と話に否定から入る方が話が盛り上がるのではないだろうか?

以前のわたしは無意識ながらにこのような考え方をしてしまっており、相手が一生懸命話をしてくれても否定ばかりしてしまっていました。

今の私が昔のわたしと友達だったら100%嫌いになると思いますわ。(笑)

2つ目は、単純に違うと思って話に否定から入るパターン。

たまに違うと思って否定するのは全然いいと思います。でも、嫌われやすい人というのは話すときに毎回否定から入ってくるんですよね。

その場で意見が違って否定したくなっても、まずは共感する部分はないか確認し、できるだけ否定から入らないようにしましょう。

「ここはいいと思う。ただここは違うんじゃないかな」

こんな言い方に変えてみるのが良いかと思います。

2つのパターンを紹介しましたが、前者のパターンの人は割と無意識にやってしまっているため、嫌われやすいことをしていると気づきにくいと思うんですよね。

だからこそ、たくさんの嫌われやすくて悩んでいる方たちに、このことが嫌われやすい人の特徴の1つであるということを知ってもらえたらいいなと思っています。



自虐のふりして自慢話ばかりする

これは例えば、「顔がいいからかよくナンパされて困るんだよね」みたいなことですね。

すごいねと言ってほしいのは分かるんだけれども、計算してわざと自慢を自虐風にして話しているのが見え見えなんですよね。

なんだかマウントをとられているような気持ちにさせられてあんまりいい気がしないんですし、いい気がしないどころかちょっといらいらしてしまうこともあるくらいです(笑)

自慢するなら潔く、いまから自慢するから褒めてほしいと言ってからにした方が高感度が上がると思います。この対処法はするとしないとではかなり変わるはずです。

嫌われやすいのが悩みだという方はこの特徴が当てはまってしまっていないか振り返ってみて、もし当てはまっていたら上の対処法をぜひ実践してみてください。

人によって態度が豹変する

これも嫌ですね~!わたしの周りにいる嫌われやすい人ってだいたいこれが当てはまっているんですよね。

人によって態度を変える人というのは、人を自分よりも上か下かジャッジして生活しているんですよね。こういう人は人とかかわる時には自分にとってメリットがあるかどうかを気にしている印象があります。

要するに人を自分のいいように物として利用しているわけですね。

人はみんな一人ひとりが主役ですから、だれかを自分の引き立て役にしようとたくらむような人が嫌われやすいのは仕方がないことだと言えるでしょう。

いつも上から目線

いつだって自分が正しくて相手が間違っているんだ!!!!!!!

いつも上から目線の人はそんなスタンスで物事を言ってるような気がします(゜-゜)

これはされた側はものすごく嫌でしょう。嫌われやすい特徴の1つだということは言うまでもないかと思います。

皆さんの中には、無意識に上から目線でものを語ってしまっている方、もしかするといるかもしれません。普段から嫌われやすくて悩んでいるという方は無意識にでもこの特徴に当てはまってしまっていないか、確認してみましょう!



自己中心的

これはもはや、王道の嫌われやすい人の特徴としてあげられますね(笑)

嫌われやすいのが嫌だという方は必ず自己中な行動だけははやめましょう。

自分さえよければそれでいいだなんて思って行動していると、そのうち色々自分に返ってくると思います。

噂話を広めたがる

噂を広めたがる人は周りを楽しませようと思ってしていることがあるらしいのですが、そんな人はまず周りから信頼されません。

その場では噂話を笑って聞いている人も、心の奥底ではうわさを流す人は嫌いだと思っていると思います・・・。実際に私も噂ばかり広めようとする人は嫌いだと感じています。(゜-゜)

もし当てはまる方がいれば、早急に止めましょう!

悪口で盛りあがろうとする

他人の悪口を言って盛り上がろうとする人って、違うところでは自分のことも悪く言っているんじゃないかと感じてしまうんですよね。

それに、他人を落として楽しむような人はやはり嫌われやすいですよね・・・。悪口でしか盛り上がることができないだなんて悲し過ぎるじゃないですか!!!!!

もし、当てはまる方がいれば止めましょう。



最後に

以上が嫌われやすい人の特徴でした!

なぜか嫌われやすくて悩んでいるという方は、無意識のうちにこれらの特徴に当てはまってしまっている可能性があるのでしっかりとご自身を振り返ってみるのが良いかと思います!!!!!

嫌われることが悪いわけではない

ここまでお伝えしてきましたが、嫌われることが悪いことだとは思いません。

「嫌われる勇気」なんていう有名な言葉もあるくらいですからね!

しかし!!!!!!!!

わたしは臆病な人間で、他人から嫌われるのがとても怖い人間なんですよ。

そこで今回は、私と同じように思っている方やすでに嫌われやすくて困っているという方が少しでも生きやすくなってくれればいいなという思いで書かせていただきました!

どなたかのお役に立てることができれば幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村